メニューブックで御自慢のメニューを大公開|バッチリ伝わるお得情報

カラーチャート

料理ではない自炊

本

代行してもらいましょう

自炊といえば毎日の食事を自分で料理する行為ですが、現代では少し違った意味を持っています。それは、自分で本をスキャンして、デジタルデータへと変換するという意味です。もしも、こちらのほうの自炊をおこないたいと考えてるなら、ある程度の道具が必要となります。まずは、本を1枚1枚バラバラにするために、裁断機を用意しましょう。そして、次にバラバラにした本を読み込むためのスキャナーを用意しなければいけません。このスキャナーは裏表を同時に読み込めるものを用意しなければ、大変な手間がかかってしまうので注意しましょう。これだけの道具を揃えるのはとても難しいので、簡単に本をデジタルデータにしたいなら自炊代行にお願いしてしまいましょう。

安価なサービス料金

自炊代行に依頼をすれば、裁断からスキャンまで全ておこなってくれます。そのため、自身でおこなう作業は本を送るだけなので、後はデジタルデータに変換されるのを家で待っているだけです。デジタル化されたデータはパソコンで簡単に読み込める形で届くため、スマートフォンやタブレットに移動するのも簡単といえるでしょう。自炊代行のサービスの利用料金は、1冊あたり100円前後のところが多くなっています。自炊用のスキャナや裁断機といった道具を購入すると数万円はかかりますので、かなり安いサービス料金といえるでしょう。なお、自炊代行で裁断された本はしっかりと返品されますので、それらをどうするか考えておいたほうが良いです。