メニューブックで御自慢のメニューを大公開|バッチリ伝わるお得情報

カラーチャート

丈夫な上に透明度抜群

袋

「OPP」と言われると、耳慣れない言葉で何のことかわからないという人も少なくないと思います。OPPは主に袋状にされたOPP袋そして身の回りにたくさん存在します。たとえばよく送られてくる透明な封筒に入ったDM。その封筒がOPP袋です。ほかにも100円ショップに売っている消しゴムや鉛筆、レターセットが入っている透明な袋などもそうです。パリパリシャカシャカした手触りの中身がよく見える「透明袋」「ビニール袋」「フィルム袋」「透明封筒」と呼ばれているものは、ほぼOPP袋であると思ってよいでしょう。中身がよく見え、水や汚れに強く、保存性に優れているため、DMや商品の送付のほかにも、陳列や保管に大変重宝します。

OPP袋はとても実用性が高く人気の商品ですが、弱点もあります。それは左右にあるサイド部分の引き裂きにやや弱いという点です。なので、中にぱんぱんにものを詰めたり、重量のあるものを入れたのちに落下させるなどすると破損する恐れがあります。しかし、DMで送る程度の冊子やサンプル商品、フックにかけて陳列する程度の重量である小物などではそのような心配はほぼありません。安心して利用していいでしょう。似たようなものに「CPP袋」というものがあります。透明度が高いフィルム製の袋という点では共通ですが、こちらは引っ張ると伸びるという特徴があり、引き裂きに関して強固です。一見すると強度の観点からCPPのほうが良いように思われますが、価格の面を含めて比べた場合、多くの場合がOPPで十分であることから、DM、商品陳列、保存にはOPPが人気となっています。